リビングデザインセンターOZONEにて展示会を開催




2009年の「IFFT interiorlifestyle living」に出展した製品と新作を加えたフルラインナップを紹介し、「新東京生活様式」の「室礼」を表現する展示会を行ないます。
※写真は、現在常設展示を行っているROCKSTONE Gallery 1Fのものです。


展示内容

東京の特注家具メーカーがつくる「新東京生活様式」

東京は量産メーカーがないため、 家具の産地と して認識されていませんが、大消費地に立地するため、 商業施設や企業向けの特注家具メーカーが集まる産地となっています。
明治初頭に東京芝から始まった洋家具製作の歴史と技術を受け継いだメーカー達が、江戸気質を受け継ぐ東京人の感性で、 東京発の家具をつくりました。
昨年のIFFT interior lifestyle living出展の製品に、新作を加えたフルラインナップで、「新東京生活様式」の「室礼」を表現する展示をおこないます。



開催期間

会期 2010年10月7日(木)〜12日(火) ※水曜日休館(祝日を除く)
時間 10:30〜19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
交通のご案内
入場料 無料
主催 東京商工会議所、東京都家具工業組合
協力 リビングデザインセンターOZONE、社団法人日本インテリアデザイナー協会
問い合わせ先 東京都家具工業組合 03-3833-0818

トークショー

「東京発、日本発、デザイン。」

「東京発、家具。tobi展」の開催に合わせ、JAPANブランドの取組でブランドを立ち上げる意義、そして、日本からブランドデザインを世界に向けて発進するためには何が必要かを、世界を知るゲストを招いてトークショーをおこないます。

※トークショーの募集は終了いたしました。沢山のご応募をいただきありがとうございました。



詳細

第一部「東京発、JAPANブランド。」

「リビングデザイン・東京」としてスタートしたJAPANブランドの過去2年間の活動をふりかえり、「tobi」というブランドができるまでを、コンセプ ト・デザイン・ものづくりの各側面から紹介します。

 

第二部「どうする? 世界発進。〜日本発、ブランドデザインの今後〜」

JAPANブランドの基本コンセプトである「匠の品質」、「用の美」、「地域の志」の3つのテーマに沿って、日本のデザイン、ものづくり、ブランドが世界に向けて発進できる「強み」を、ゲストに熱く語っていただきます。

司会 田公平(tobiプロデューサー)
トークショーゲスト 喜多 俊之 デザイナー (社団法人日本イ ンテリ アデザイナー協会 理事長)
中田 重克 インテリアデザイナー
宮本 茂紀 モデラー
岩倉 榮利 家具デザイナー
開催日 2010年10月7日(木)
時間 16:30〜19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(3F パークタワーホール)
入場料 無料
定員 200名