平成20年度JAPANブランド育成支援事業「リビング・デザイン・東京」
第3回ブランド構築委員会・専門委員 会合同会議

 

前回の会議の中で、今後「JAPANブランド "リビング・デザイン・東京"」として発信していく「もの」は、「江戸の粋・いなせ」を基本コンセプトすると言うことが決定いたしましたが、これはあくまでデザインコンセプトであり、そこで使われる素材や技術は最先端のものも積極的に採用しようということになっています。

 

これを踏まえて、今回は参加している各企業の会社概要や得意技を発表しました。(※右の写真:各企業に回答いただいた書類の数々)
今後、市場調査などを踏まえて「具体的に何を創り、発信してゆくのか?」という大きなテーマを決めていきます。

議論を交わしていく中で「家具を作り、展示会に出展」という従来のやり方では面白味に欠けるという意見もありました。
そこで、ブレインストーミングの中ではありますが、現状の組合員の持っている技術などを考慮し、全員参加型とするには改装予定の施設(ホテル、一軒家など)をターゲットに、施設全体をプロデュース・施工・家具納品という事が出来れば面白いのではという意見も出ています。

 

前回まではプロデューサー 高田 公平氏、デザイナー 岩倉榮利氏のプロジェクト概要やコンセプト等の説明がメインでしたが、ここにきて参加企業の積極的な意見交換も始まり、今後、更に市場調査の結果を踏まえながら具体的な取り組み、テーマを決めてゆくことになります。

 

組合企業の「智恵と技術」を結集して、「リビング・デザイン・東京」を盛り上げ、そして成功させましょう。 途中参加も歓迎いたします。
今後のスケジュールなどについては、東家工事務局までお問い合わせください。

 

説明会内容

日時:平成20年9月26日(金) 15〜17時
場所:東京商工会議所本部 3階「110会議室」


1.開会
 
2.挨拶 ブランド構築委員会 委員長 土井 清
 
3.自社紹介  
 
4.議件 調査事業の実施について
 
5.質疑応答  
   
6.閉会 専門委員会 委員長 小菅 恭四郎