平成20年度JAPANブランド育成支援事業「リビング・デザイン・東京」
第4回ブランド構築委員会・専門委員 会合同会議

市場・技術資源調査

現在、東家工・JapanBrandプロジェクトは、東家工メンバー企業の持っている技術や得意技に関しての技術資源調査及び関連業種・業界に関しての市場調査のフェーズを進行しています。
この市場調査を通じて「江戸の粋」を基本コンセプトととして我々が具体的に取り組んでゆくテーマが絞られて行く事になります。
今回は、市場調査を担当している株式会社レピス、調査に同行した東京商工会議所・木村氏より市場調査の中間報告がありました。
東家工メンバー企業として、大明工芸株式会社・関連技術として江戸切子館訪問の様子が報告されました。今後市場・技術調査を進め、年内には最終報告となる予定です。

自社紹介

今回初めてプロジェクトに参加された株式会社湊工芸より自社紹介がありました。

フリートキング

伝統工芸と家具との係わりや伝統技術と最新機械との関係、先端素材について等など、活発に意見交換が交わされました。
前回、東京のホテルという話題が出たことに関連して、迎賓館・皇居など実際に海外のお客さまをおもてなしする代表的な建築物をプロジェクトとして見学に行ってはどうかと言う意見も出されました。

 


CasaBRUTUS
2008年11月号

また、デザイナーの岩倉氏から月刊「CasaBRUTUS」2008年11月号でJapanBrandが取り上げられており、「CasaBRUTUS」としても今後JapanBRANDプロジェクトを応援してゆくということ、さらに当プロジェクトも、「Casa BRUTUS」から注目を浴びるような活動と物作りが出来るよう取り組んでゆきましょうと言うことが話された。

 

JAPAN BRAND公式サイトの活動報告にも掲載されています

次回は最先端技術調査のため、プロジェクトメンバーで東京都立産業技術センターを訪問予定。

説明会内容

日時:平成20年10月16日(木) 15〜17時
場所:東京商工会議所本部 2階「議員会議室」


1.開会
 
2.挨拶 ブランド構築委員会 委員長 土井 清
 
3.報告 参画事業者の技術資源調査について
 
4.自社紹介
 
5.議件 都立産業技術研究センターの訪問について
   
6.質疑応答
   
7.閉会 専門委員会 委員長 小菅 恭四郎